【UiPath】RPAをはじめました~第1回インストール編~

ITスキル向上

こんにちわ!すみぽんです!

突然ですが、RPAはじめました!

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは

簡単に言うと、ロボットが自動で作業をしてくれるソフトウェアです。

会社ではパソコンを使った仕事をしているので、スキルの一つとしてRPAを学習しようと思います。

RPAってなにができるの?やってみたいけどどうやるの?

という人も、ぼくといっしょに一から学んでいきましょう

すみぽん
すみぽん

最初の目標は

インターネットの情報を自動で一覧表にする

ロボットの作成にしようと思います!

スポンサーリンク

RPAって何に使うの?

みなさんは、毎日何かの資料をエクセルに転記したり、違うソフトに入力したり、そんな定型業務を行っていませんか?

RPAでは、同じルールで行う定型業務をロボットにしてもらうことができます!

自分でやるより早くできますし、同じルールで作業してくれるので転記ミスがありません!

RPAは同じ作業の繰り返しが得意!各段にミスする可能性が少ない!

世間では、働き方改革や業務効率化の視点からRPAの活用が進んでいます

RPAでロボットを作ることができたら、仕事の幅が広がるかもしれません。

スポンサーリンク

どのRPAツールを使う?

RPAツールで有名なものとして、UiPathBizRobo!WinActorなどがあります。

今回は、学習環境が整っていて、無料から使えるUiPathの学習をしていきます!

すみぽん
すみぽん

ちなみに働いてる会社ではBizRobo!を使っています。

RPAツールを入手しよう!

RPAでロボットを作成するには、作成したりロボットを動かすソフトウェアを入手する必要があります。

まずは、UiPathのRPAツールを入手してみましょう!


UiPathに登録する

https://www.uipath.com/ja/ の画面右上「トライアル開始」から登録をします。

会員の種類は、ずっと無料の「Community Cloud」を選択しましょう。

UiPath Studioをダウンロードする

登録が終わったらログインし、下のような画面に移動します。

「ホーム」に表示されている「UiPath Studioをダウンロード」をクリックし、ファイルをダウンロードします。

UiPath Studioをインストールする

ダウンロードを開き、インストールを行います。

アクティベーション方法は「Communityライセンス」、プロファイルは「UiPath Studio」、更新プログラムチャネルはどちらか好きな方を選択しましょう。

UiPath Studioを起動してみる

インストールが終わったら「UiPath Studio」を起動してみましょう。

スタートなどから、UiPath Studioを探して、開きます。

こんな画面が起動すれば、インストールが完了です!!

次は学習方法についてお話ししようと思います!

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました