【未来の先進国候補】新興国への投資方法はこれ!!

お金

こんにちわ!すみぽんです!

僕は今年からアメリカを中心に投資信託やETFを購入しています。

でも、株式投資の投資先はアメリカだけではありません。

今回は3つの新興国への投資方法を紹介します。

おすすめの投資先も紹介しますので、最後まで見ていってください。

投資は、自分のリスク許容度の範囲内で自己責任で行いましょう。

※2021年8月4日時点の情報です

スポンサーリンク

投資先1|インド

インドの人口は2030年までに1位となります。

今後も人口・GDPの増加が見込めるインドに投資する方がいいでしょう。

おすすめの投資先は・・・

ドル建てが可能で分散を重視するならウィズダムツリー インド株収益ファンドがおすすめです。

円建て、少額からの購入ならNEXT FUNDS インド株式指数上場投信がいいでしょう。

※その他の銘柄や詳しい内容はこちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

投資先2|中国

中国のGDPは2030年までにアメリカを抜いて1位になるという予測があります。

世界一の経済国となる中国に投資をしない理由はないでしょう。

おすすめの投資先は・・・

中国投資するには 02833 ハンセン・インベストメント・インデックス・ファンド のETFがいいでしょう。

純資産総額が低いETF、最低購入額が高いETFが多いため基本的には購入しづらいと感じました。

※その他の銘柄や詳しい内容はこちらの記事にまとめています。

投資先3|アフリカ

世界の人口は2100年には100億人となります。

今後も人口・GDPの成長が見込めるアフリカへの投資を検討するのは当然でしょう。

おすすめの投資先は・・・

出来高から見るとEZA、利回りからみると1323、分散の観点ならAFKがいいでしょう。

アフリカ全体・南アフリカ以外に国別のETFがあまりありませんでした

※その他の銘柄や詳しい内容はこちらの記事にまとめています。

まとめ

現在はアメリカが世界経済の中心であることに間違いはありません。

過去にはアメリカも不況で世界経済の中心ではなかったこともあります。

未来はどうなるかわからないので、皆さんもアメリカ以外への分散投資を検討してみてはいかがでしょうか。

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました