【2023年7月16日】今週の為替相場はどうなる?!

お金

こんにちわ!すみぽんです!

今週も為替相場の分析をしていきます。

相場分析をアウトプットのために記事にまとめます。

分析材料の一つにしてもらえたら嬉しいです。

主要通貨の分析をするので、最後まで見て行ってください。

この記事は値上がりや値下がりを保証するものではありません。
また、購入や売却を推奨するものではありません。

細心の注意を払っていますが、情報の誤っている場合でも損失の補償はできません。
投資は自己責任で無理のない範囲で行ってください。

※前回の記事はこちら

スポンサーリンク

相場分析

ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、ゴールドの相場分析をしていきます。

先週の振り返り、今週の計画の参考にしてもらえると嬉しいです。

すみぽん
すみぽん

僕は相場分析にはTradingView、取引にはヒロセ通商のLIONFXを使っています。

ドル円(USDJPY)

ドル円は赤の上昇平行チャネルを推移しています

下落が続き137.773も割り込みましたが、日足200ma手前・5月18日の安値付近で反発しました。

MACDを見ると4時間足だけ下降トレンドです。

4時間足のMACDは下値が少なく、ゴールデンクロスしました。

135.470で買いたいと思います。

支持帯:137.235、135.470、129.638
抵抗帯:140.307、142.241、145.071

<トレンド>
1時間足:上昇
4時間足:下降(調整)
日足:上昇(調整)
週足:上昇

<方針>
135.470で買い

スポンサーリンク

ユーロ円(EURJPY)

ユーロ円は紫の上昇平行チャネルを推移しています。

154.048を割り、4時間足200maを少し抜けて反発しました。

MACDを見ると1時間足と4時間足が下降トレンドです。

直近では4時間足75maを上抜けられるかがポイントでしょう。

151.614で買いたいと思います。

支持帯:151.614、148.634、145.676
抵抗帯:158.004、169.970

<トレンド>
1時間足:上昇(上値少ない)
4時間足:下降(調整、0付近)
日足:上昇(調整)
週足:上昇(上値少ない)

<方針>
151.614で買い

スポンサーリンク

ユーロドル(EURUSD)

ユーロドルは赤の上昇平行チャネルを推移しています

チャネル下限に届かず反発し、5月の高値(1.10956)を上抜けました。

MACDを見ると全時間足が上昇トレンドです。

1時間足のMACDはダウンクロスし、チャートもヨコヨコし始めました。

1.14948で売りたい思います。

支持帯:1.10956、1.07882、1.04819
抵抗帯:1.14948、1.17041、1.23495

<トレンド>
1時間足:上昇(調整)
4時間足:上昇(上値少ない)
日足:上昇
週足:上昇

<方針>
1.14948で売り

スポンサーリンク

ポンドドル(GBPUSD)

ボンドドルは紫の下降平行チャネルを推移しています

1.28484を上抜け、1.31601手前まで上昇しました。

MACDを見ると全時間足が上昇トレンドになりました。

売りたかった1.31601付近でヨコヨコし始めました。

1.31601からチャネル上限まで売りあがりたいと思います。

支持帯:1.28484、1.23081、1.18021
抵抗帯:1.31601、1.42504、1.71915

<トレンド>
1時間足:上昇(調整、0付近)
4時間足:上昇(調整、上値少ない)
日足:上昇
週足:上昇

<方針>
1.31601からチャネル上限で売り

スポンサーリンク

豪ドル(AUDUSD)

豪ドルは赤の上昇平行チャネルを推移しています。

上昇が続きましたが、直近高値の0.68996付近で反落しました。

MACDを見ると1時間足と週足が下降トレンドです。

日足のMACDは0を割り、4時間足は0を超えそうです。

0.71577で売りたいと思います。

支持帯:0.64582、0.61699、0.55063
抵抗帯:0.71577、0.76612、0.80072

<トレンド>
1時間足:下降(0割れ)
4時間足:上昇(調整、上値少ない)
日足:上昇
週足:下降(調整、0付近)

<方針>
0.71577で売り

スポンサーリンク

ゴールド(XAUUSD)

ゴールドは赤の下降平行チャネルを推移しています。

1890手前から上昇が続いています。

MACDを見ると4時間足と週足が上昇トレンドです。

1時間足、日足のMACDは、下降トレンドですが0付近です。

1985.27で売りたいと思います。

支持帯:1890.21、1858.33、1807.93
抵抗帯:1985.27、2048.79、2081.82

<トレンド>
1時間足:下降(0割れ)
4時間足:上昇(調整)
日足:下降(調整)
週足:上昇(調整)

<方針>
1985.27で売り

スポンサーリンク

まとめ

ドル円チャート

今週も円高が進みましたが、週末にかけて反発しました。

来週は火曜にアメリカの小売売上高、金曜に日本の全国消費者物価指数(CPI)の発表があるので、注目しておきましょう。

↓消費者物価指数の解説はこちら↓

消費者物価指数(CPI)を解説!経済の重要指標をわかりやすく解明📈✨

相場の考察は日々変わりますが、Twitterでつぶやいているのでフォローしてもらえたらうれしいです^^

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました