【2022年5月21日】今週の為替相場はどうなる?!

お金

こんにちわ!すみぽんです!

今週も為替相場の分析をしていきます。

相場分析をアウトプットのために記事にまとめます。

分析材料の一つにしてもらえたら嬉しいです。

主要通貨の分析をするので、最後まで見て行ってください。

この記事は値上がりや値下がりを保証するものではありません。
また、購入や売却を推奨するものではありません。

細心の注意を払っていますが、情報の誤っている場合でも損失の補償はできません。
投資は自己責任で無理のない範囲で行ってください。

※前回の記事はこちら

スポンサーリンク

相場分析

ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、ゴールドの相場分析をしていきます。

先週の振り返り、今週の計画の参考にしてもらえると嬉しいです。

すみぽん
すみぽん

僕は相場分析にはTradingView、取引にはGEMFOREXを使っています。

ドル円(USDJPY)

ドル円チャート

ドル円はオレンジの下降平行チャネルを推移しています

レンジ下限(126.942)を抜けずに反発しました。

ドル円チャート一覧

MACDを見ると1時間足も下降トレンドになりました。

126.942~131.346をどちらに抜けるかに注目です。

レンジ(126.942~131.346)下限で買い、上限で売りたいと思います。

ただ、どちらも次が3回目となるので抜けるような気もします。

支持帯:127.517、126.942、125.101
抵抗帯:129.796、131.346

<トレンド>
1時間足:下降(0付近)
4時間足:下降(下値少ない)
日足:上昇(調整)
週足:上昇(調整、上値少ない)

<方針>
129.942で買い
131.346で売り

スポンサーリンク

ユーロ円(EURJPY)

ユーロ円チャート

ユーロ円はオレンジの下降平行チャネルを推移しています。

短期で見ると132.661~136.750のレンジです。

136.750付近まで上昇し、跳ね返されました。

ユーロ円チャート一覧

MACDは週足以外は下降トレンドになりました。

週足も調整入りしそうなので、売り場を探したいところです。

レンジ上限の136.750で売りたいと思います。

支持帯:124.780、132.661、127.386
抵抗帯:136.750、138.231、140.004

<トレンド>
1時間足:下降(0割れ)
4時間足:下降(調整、0付近)
日足:下降(0割れ)
週足:上昇(上値少ない)

<方針>
136.750で売り

スポンサーリンク

ユーロドル(EURUSD)

ユーロドルチャート

ユーロドルはオレンジの上昇平行チャネルを推移しています

支持帯(1.03401)を抜けずに反発しました。

ユーロドルチャート一覧

MACDは1時間足、4時間足は上昇トレンドになりました。

4時間足の200maもあるので1.06417で売りたいと思います。

支持帯:1.04925、1.03401
抵抗帯:1.06417、1.09447、1.11214

<トレンド>
1時間足:上昇(0付近)
4時間足:上昇
日足:下降(調整、下値少ない)
週足:下降(下値少ない)

<方針>
1.06417で売り

スポンサーリンク

ポンドドル(GBPUSD)

ポンドドルチャート

ボンドドルはオレンジの上昇平行チャネルを推移しています。

1.09まで落ちることなく反発しました。

ポンドドルチャート一覧

MACDは4時間足まで上昇トレンドになりました。

抵抗帯の1.26382で売り、抜ければ1.29817で売りたいと思います。

支持帯:1.24112、1.21555、1.19048
抵抗帯:1.26382、1.29817、1.31601

<トレンド>
1時間足:上昇
4時間足:上昇
日足:下降(調整、下値少ない)
週足:下降(下値少ない)

<方針>
1.26382で売り

スポンサーリンク

豪ドル(AUDUSD)

豪ドルチャート

豪ドルは青の上昇平行チャネルを推移しています。

オレンジの下降平行チャネルを抜け、上昇しています。

豪ドルチャート一覧

MACDを見ると4時間足も上昇トレンドになりました

日足の75maと200maがある0.72452で売りたいと思います。

支持帯:0.69495、0.68289
抵抗帯:0.73143、0.75555、0.76612

<トレンド>
1時間足:上昇(調整、0付近)
4時間足:上昇
日足:下降(調整、下値少ない)
週足:下降(0割れ)

<方針>
0.72452で売り

スポンサーリンク

ゴールド(XAUUSD)

ゴールドチャート

ゴールドはオレンジの上昇平行チャネルを推移しています。

1787を底にして、上昇が続いています。

ゴールドチャート一覧

MACDを見ると4時間足まで上昇トレンドになりました。

長期的には売り場を探す方針は変えないでいきます。

ド短期では抵抗帯で売りつつ、本命はチャネル上限も重なる1910.20~1914.70で売りたいと思います。

支持帯:1780.36、1758.93、1722.36
抵抗帯:1850.60、1878.25、1914.70

<トレンド>
1時間足:上昇(調整)
4時間足:上昇
日足:下降
週足:上昇(調整)

<方針>
1910.20~1914.70で売り

スポンサーリンク

まとめ

今週は円高が進み、ドルが回復しました。

やはり節目が多かったこともあり、トレンドが変わったものが多かったです。

相場考察に対して感想やあなたの分析をコメントもらえると嬉しいです。

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました