【2022年5月】おすすめの株主優待を紹介!

おすすめ株主優待

こんにちわ!すみぽんです!

企業は年に数回、株主に利益を還元するタイミングがあります。

その時にもらえるのが配当株主優待です。

企業によって、もらえる月、金額、もらえるものが違います。

今回は5月に優待がもらえる企業の中でおすすめの株を紹介するので、最後まで見ていってください。

※2022年5月9日時点の情報です

この記事は株式の購入を推奨するものではありません
購入の判断の一つとして使用し、購入は自己責任で行ってください

スポンサーリンク

紹介する銘柄の条件

次の条件などに合致する使いやすい優待、買いやすい優待を紹介します。

下記の条件以外にも使いやすさなどを考慮して選んでいます。

SBI証券で一般売りができる

1つ目の条件はSBI証券で一般売りができることです。

一般売りができると買いと売りの両建てでコストを抑えることができます。

一般売りではなく制度売りでは逆日歩というコストが発生する場合があります。

SBI証券を条件にしているのは、買付コストが安く自身が使用しているためです。

優待の金額が1,000円以上かつ利回り1%以上

2つ目の条件は優待が1,000円相当以上かつ最低購入額の1%以上であることです。

1,000円以上の条件は、買付手数料や税金等の考慮した金額です。

1%の利回りは低めですが、優待を選別する目安として設けました。

最低購入額が30万円以内

3つ目の条件は最低購入額が30万円以内であることです。

購入時には売りと買いで両建てするため簡単に言うと2倍の費用が掛かります。

30万円を超えると複数株の購入はとても難しくなるのでこの金額を目安としました。

スポンサーリンク

おすすめ銘柄を紹介

2月に保有していると株主優待がもらえる企業のおすすめを紹介します。

2022年5月の権利付き最終日は5月27日です

この日に株を保有していると株主優待をもらうことができます。

一般売りできる数量には制限があるのでここで紹介する銘柄をすべて購入するのはむずかしいかもしれません。

9278|ブックオフグループホールディングス

現在値1,024
優待獲得株数100株~
最低購入額102,400円
1回あたりの優待率
(最低購入額の場合)
1.95%
優待内容自社グループ買物券
・保有期間3年未満
 100株以上 → 2,000円相当
 200株以上 → 3,000円相当
 500株以上 → 5,000円相当
・保有期間3年以上
 100株以上 → 2,500円相当
 200株以上 → 4,000円相当
 500株以上 → 7,500円相当

本買取金額20%アップ券
 100株以上 → 2枚

本などの買い取り・販売をしている企業です。

本を売るなら20%アップ券がついているのでさらにお得ですね。

2678|アスクル

現在値1,493
優待獲得株数100株~
最低購入額149,300円
1回あたりの優待率
(最低購入額の場合)
1.33%
優待内容「LOHACO」割引クーポン
 100株以上 → 2,000円分(500円×4回)
※501円以上の商品で利用可能
※1商品1数量につきクーポン1回利用が可能
※1注文で複数回の利用が可能

通信販売のアスクル、ロハコなどを運営している企業です。

オンラインショップで利用できる割引クーポンがもらえます。

まとめ

5月も優待をもらえる企業が少ないですが、魅力的な優待がありました。

利用したい優待があれば購入してみてはいかがでしょうか。

みなさんの購入する株の判断材料の一つにしてもらえると嬉しいです。

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました