【キャッシュレスで得をする】おすすめクレジットカード3選

お金

こんにちわ!すみぽんです!

クレジットカードって種類が多すぎてどれがいいんだかよくわかりませんよね。

10種類以上のカードを使ってきた僕が、絶対持つべき3つのクレジットカードを紹介します。

すみぽん
すみぽん

クレジットカードは

 1.普段使い

 2.ネットショッピング

 3.交通系

3つを使い分けるのがおすすめです!

おすすめのカードはすべて僕が使っているカードです!

交通系クレジットカードは住んでいる地域によって異なるので、普段使いとネットショッピングで利用するおすすめカードを紹介します。

スポンサーリンク

カードを使う理由:年間約1万円以上も得をする

僕がキャッシュレスをおすすめする理由は、現金より年間約10,000円以上得をする場合があるからです。

クレジットカードやバーコード決済、タッチ決済を利用することでポイント還元を受けられます。

紹介するカードは、還元されたポイントは1ポイント=1円で利用できるので現金払いよりお得です。

利用額ごとのポイント還元は以下の通りです。

利用額0.5%1.0%1.2%
10万円500円分1,000円分1,200円分
60万円3,000円分6,000円分7,200円分
120万円6,000円分12,000円分14,400円分

それ以外にも、現金は紛失したら自己責任ですが

カードは盗難・紛失、ネットショッピングや旅行

でのトラブル時に補償が受けられる場合があります

スポンサーリンク

普段使いには還元率1.2%の「リクルートカード」がおすすめ

普段使いには入会費・年会費無料でポイント還元率が1.2%のリクルートカードがおすすめです!

国際ブランドマスターカード/VISA/JCB
年会費永年無料
ポイント還元率利用合計額の1.2%
ポイント有効期限最後にリクルートポイントが加算された月の
12か月後の月の月末まで
リクルートカードの基本情報

ポイント① どこで使っても1.2%ポイント還元

リクルートカードを使う1番の理由は、なんといってもポイント還元率の高さです!

ポイント還元率0.5%や1.0%のクレジットカードが多い中、無条件で1.2%はとても高いです。

車を運転する人はETCカードでも100円につき1.2ポイント還元されます

ポイント還元率が0.5%のクレジットカードと比較すると、月に5万円使う人は年間で4,200円、10万円使う人はなんと8,400円お得になります!

ETCカードは、JCBのみ年会費が無料です

ポイント② ApplePayでも1.2%ポイント還元

2つ目のポイントは、ApplePayに登録することでQUICPayを使うことができます。

しかも、QUICPayでの支払いでもポイント還元率は1.2%のままです。

QUICPayは、コンビニや自動販売機、飲食店など様々なお店で使えるのでとても便利です。

ApplePayに対応しているのは、マスターカードとVISAのみです
僕はJCBはETC用、VISAはApplePayと普段使いとして2枚持ちしています

ポイント③ ポイントはPontaやdポイントに等価交換可能

還元されたポイントは、Pontaポイントに等価交換(1ポイント=1ポイント)することが可能です。

Pontaポイントは、ローソンのお試し引換券に交換するとさらにお得に利用ができます。

また、Pontaポイントはdポイントに等価交換ができるので、dポイントとしても利用が可能です。

そのため、全国のコンビニや飲食店で利用でき、ポイントを使用できる場所がとても多く便利です

dポイントに交換すると、d払いでの利用も可能なため使い忘れが少なくなります

上記の3点以外にも、じゃらんやホットペッパービューティーなどでポイント還元率が高くなりますので、旅行や美容室をよく利用する人にもおすすめです。

ネットショッピングには「楽天カード」「Amazonゴールドカード」の2つ持ちがおすすめ

現代において絶対に欠かせないネットショッピングですが、Amazon、楽天のどちらかを主に利用する人が多いのではないでしょうか。

Amazonで買い物する機会が少ない方以外は、楽天カードとAmazonゴールドカードの2つ持ちがおすすめです。

すみぽん
すみぽん

年会費無料キャンペーンがあったので

僕は楽天プレミアムカードを利用しています。

Amazonプライムに興味がない人は楽天カードがおすすめです

楽天カードの基本情報

カード楽天カード
国際ブランドマスターカード/VISA/JCB/アメリカンエクスプレス
年会費永年無料
ポイント還元率1.0%(例外あり、楽天市場では3.0%
ポイント有効期限最後に獲得した日から1年間
楽天カードの基本情報

ポイント① 楽天市場での還元率が3.0%

楽天カードの最大の特徴は、楽天市場での還元率が3.0%になることです。

Amazonと同じものが同じ値段であれば、楽天市場で購入するととてもお得になります。

ポイント② 楽天証券での投資信託積立購入で1.0%還元

楽天証券で投資信託を積立購入する場合に、楽天カードで購入すると1.0%のポイントが還元されます。
(還元される上限は月5万円分の購入までです)

信託報酬や手数料以上にポイントの還元を受けられるのでとてもお得です。

ポイント③ 楽天ペイで還元率が1.5%

楽天カードでチャージしてから支払いすることで、ポイント還元率が1.5%になります。

すみぽん
すみぽん

特にキャンペーンがない場合は

楽天ペイ、QUICPay、リクルートカード

の順で使えるもので決済するのがお得です

Amazonゴールドカードの基本情報

カードAmazon Mastercard ゴールド
国際ブランドマスターカード
年会費11,000円(マイ・ペイすリボへの登録で初年度5,500円、
翌年度以降は、マイ・ペイすリボ割引とWEB明細書割引で4,400円)
ポイント還元率1.0%(Amazonでは2.5%
ポイント有効期限最終購入日、最終獲得日のいずれか遅い方から1年間
Amazonゴールドカードの基本情報

ポイント④ プライム会員ならカード入会した方がお得

プライム会員費(年額4,900円)不要で、Amazonプライム会員の特典が利用できます。

カードの年会費は実質4,400円なので、プライム会員になる方はゴールドカードを作った方がお得です。

プライム会員に興味のない方やAmazonを利用しない人は作るメリットはあまりありません

まとめ|リクルートカード+楽天カード+Amazonゴールドカードの3枚持ちがおすすめ

Amazonをよく使う方、プライム会員の方には、普段使いのリクルートカード+楽天ペイ・楽天証券用の楽天カード+Amazon用のAmazonゴールドカードの3枚持ちがおすすめです!

Amazonを使わない方は、普段使いのリクルートカード+楽天用の楽天カードの2枚持ちがおすすめです!

すみぽん
すみぽん

なるべく現金払いをしないようにすると

年間で1万円以上も得することもあります

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました