【ショートカットキー】仕事がデキる新入社員の時短ワザ6選!

ITスキル向上

こんにちわ!すみぽんです!

新年度が始まり新しい仕事を始めた人も多いのではないでしょうか。

新入社員の方、初めての仕事で戸惑っている方などにおすすめの時短ワザを紹介します!

ショートカットキーを覚えると格段にパソコンの作業が早くなります!!

初めてじゃない方も知っているか確認してみてください。

すみぽん
すみぽん

22歳からパソコンを使う仕事を始めた僕が考える

一番最初に覚えるべき6つの時短ワザを紹介します!

スポンサーリンク

ショートカットキーとは

通常はマウスを使って行う操作をキーボードで行うことです。

マウスとキーボードを交互に操作すると、持ち替えるのに時間がかかります。

持ち替えるのに1秒かかるなら、1日に100回、年間240日働くとすると

ショートカットキーを使うことで1年で6時間40分短縮することができます!!

ただショートカットキーは100個以上あり、全部覚えることは難しいと思います。

そこで、初めて覚える人におすすめのショートカットキー6つ紹介します。

ショートカットキーはマウスで行う操作をキーボードで行うこと。

マウスとキーボードを持ち替える時間を短縮することで効率的に仕事ができます。

すみぽん
すみぽん

僕の周りの仕事が早い人は

マウスを使わずキーボードで操作をします。

慣れるとマウスを使うのは面倒になります。

スポンサーリンク

初めて覚えるショートカット6選

では、仕事ができる人は必ず使っているショートカットキー6選を紹介します。

Ctrl+C

使用頻度:★★★★★(絶対必要!

使用例
文字や画像などを複製するときに使用します。
複製する範囲を指定してから、下の操作を行います。
同じ文章を2回入力したい場合に複製することで時間の短縮になります。

マウスでの操作
右クリック→コピー(C)にカーソルを合わせる左クリック

キーボードでの操作
Ctrlキー を押しながら C キー を押す

Ctrl+X

使用頻度:★★★★★(絶対必要!

使用例
文字や画像などを切り取るときに使用します。
切り取る範囲を指定してから、下の操作を行います。
入力したものを別の場所に移動させたいときに使います。

マウスでの操作
右クリック→切り取り(T)にカーソルを合わせる→左クリック

キーボードでの操作
Ctrlキー を押しながら X キー を押す

Ctrl+V

使用頻度:★★★(絶対必要!

使用例
コピーや切り取りした文字や画像などを貼り付けるときに使用します。
貼り付ける場所を選択してから、下の操作を行います。
この操作の前に、コピー、切り取りの操作を行う必要があります。

マウスでの操作
右クリック→貼り付け(P)にカーソルを合わせる→左クリック

キーボードでの操作
Ctrlキー を押しながら V キー を押す

すみぽん
すみぽん

コピー、切り取り、ペーストは絶対に覚えておきましょう。

かなり頻繁に使うのでめちゃめちゃ時間短縮になります!

tabキー

使用頻度:★★☆(よく使う

使用例
の選択肢に移動するときに使用します。

例えば、ログインIDを入力した後、tabキーを押すと、パスワードの欄に移動します。
マウスを使うことなく移動できるので便利です!

マウスでの操作
カーソルを合わせる左クリック

キーボードでの操作
tabキー を押す

F5キー

使用頻度:★☆☆(たまに使う

使用例
対象のページを更新するときに使用します。
インターネットのページの更新や、プログラムの実行を行うときに使うソフトウェアもあります。

マウスでの操作
インターネットの場合は、カーソルを合わせる左クリック

キーボードでの操作
F5キー を押す

F2キー

使用頻度:★★★(絶対必要!

使用例
入力する箇所を選択する際に使用します。
基本的にはExcelで使用することが多いです。
ほかにもExcelで関数の一部を修正する際にはF2キーを押すことで、セルが勝手に選択されるのを防ぐこともできます。

この状態で←を押しても「B1」の前に文字は入力できません。
F2キーを押すと←キーでカーソルの移動が可能となります。

マウスでの操作
入力位置するセルを選択ダブルクリック

キーボードでの操作
入力するセルを選択F2キー を押す

まとめ

皆さんはすべて知っていましたか?

知らなかったショートカットキーがある方はぜひ使ってみてください

ほかにも便利で使えるショートカットキーを紹介したいと思います!

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました