【激安・無添加】ホットクックで作るサラダチキンのレシピ

ホットクック

こんにちわ!すみぽんです!

コンビニやスーパーでサラダチキンを買うと結構な高価ですよね。

ホットクックなら激安・無添加でサラダチキンを作れます。

今日はそんなホットクックで作るサラダチキンのレシピを紹介します。

僕の持っているKN-HW10Eではサラダチキンを低温調理で作ります

温度調整なども不要でとても簡単にできるので、最後まで見ていってください。

スポンサーリンク

材料

鶏むね肉 適量

塩 鶏むね肉の1%

鶏むね肉は脂や筋を外しておくとよりおいしくできます
塩は脂を除いた鶏むね肉の1%用意しましょう

スポンサーリンク

作り方

1.塩を振る

鶏むね肉の脂を取り除いて1%の量のを振ります。

塩は全体にまぶして馴染むように少し擦り込みます。

ちなみに塩はクレイジーソルト岩塩などを使用するとおいしいです。

2.ジップロックに入れて空気を抜く

塩を振った鶏むね肉ジップロックに入れて空気を抜きます

水の中にジップロックを入れると簡単に空気が抜けます。

中に水が入らないように注意しましょう。

3.水を入れて調理開始

内鍋にジップロックごと入れ、水位MAXまで水を入れます

蒸しトレイをのせます。

蒸しトレイを乗せるとジップロックが浮いてくるのを抑えることができます

「手動で作る」→「発酵・低温調理をする」→「65℃」を選びます。

時間は「2時間」にして「スタート」を押します。

サラダチキンは65℃で2時間調理しましょう

4.できあがり

2時間経ったらできあがりです。

30分ほど粗熱を取ってから冷蔵庫で保存します。

感想

鶏むね肉はスーパーで買うと100g70円ほどで購入できます。

サラダチキンを買うよりもとても安く無添加で作ることができます。

調理時間

2時間20分(準備5分、自動調理2時間15分)

65℃で2時間調理ですが、65℃になるまでの時間が5~10分ほどかかります。

簡単度

★★★★★(5:簡単すぎる

塩を振ってホットクックに入れるだけなので簡単すぎです。

ホットクックは本当に放っておくだけなのでとても便利です。

おいしさ

★★★★☆(4:とてもおいしい

しっとりしていてとてもおいしいです。

食べるときにあらびきのブラックペッパーをかけるとよりおいしくなります

今回は脂をちゃんと取れていなかったのですこし臭みが出てしまいました。

しっとり感もいつもより少し少なかったかなと思います。なんででしょう・・・

おすすめ度

★★★★★(5:イチオシ

簡単に安く無添加のサラダチキンを作れるのでめちゃめちゃおすすめです!

コンビニやスーパーで高いものを買うより作ってみることをお勧めします。

しっとりおいしい無添加サラダチキンをみなさんもつくってみてください。

ちなみに我が家のホットクックは小さめの KN-HW10E というものです。

2人暮らしなのですが、その日のおかずを作るにはちょうどいい大きさです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました